2223334というパターンは丸暗記で2345待ちになる

麻雀何待ちはとても勉強になる事だと思ったので同時にブログをたちあげて
自分自身の雀力アップのために、続けて行きたいと思う。

自分自身、ホンイツやチンイツ手が入ると何待ちかわからなくなってしまい、
考えこんでしまう事も多いので、モロ顔に出てしまってはデメリットに
なってしまう。

それに考えて長考していては雀士としてダサいし、いっぱしの雀士をきどるのに
カッコ悪いってのがあるので、麻雀何待ちで頑張って勉強していこうと思う。

今日は何待ちではなくて、規則性について書いてみたい。

こんな手。

2223334667788

667788のほうはシュンツが2つできてるので、メンツ確定なんだけど

「2223334」

この形がきたら丸暗記で、2,3,4,5待ちというふうに覚えてしまったほうが
よさそう。それぞれ

2 → 222 234 33
3 → 22 234 333
4 → 222 333 44
5 → 222 33 345

というメンツの構成になる。

「1222333」という形がのこったときは1,2,3待ちという事になる。

これはもはやパターンで覚えてしまったほうがよさそうだ。